ケチ!ケチ!ケチ!ケチ!ケーチ!

暑い。 半袖Tシャツとハーフパンツを買いに 街の洋服屋へ繰り出した。 先週そのお店に行き、 ある程度買いたいものが どこにあるのか、把握していたし、 丁度良いサイズも把握していたので、 買い物はスムーズだった。 買い物カゴが一杯になった。 問題はその時だった。 餓鬼と母親の2人連れと通り過ぎた。 餓鬼はオレのカゴを見るなり、 「ケチ!ケチ!…

続きを読む

天才は歩きながら本を読む

ブックオフで全品の本、20%OFFというキャンペーンをやっていた。 店内を歩くと結構な人だ。 本のタイトルだけを読んでいく。 そのなかに 「天才は歩きながら本を読む」というものがあった。 触発された私は何か一冊買って、 いつもの散歩コースを歩いてみようと思い立った。 一冊を選び出し、レジに並ぶ。 前のおじさんがレジに差し出した本のタイトルが 何気に目…

続きを読む

感謝のグルーヴ

ある時、砂浜の上にいるクラゲのような気持ちになった。 気持ちというより、そういう状態だった。 というより、そういう日々だった。 砂浜の上にいるクラゲのような毎日、 しかもこれが当分続くだろう..という予想があって、 そんな予想は嬉しくないが。 競馬する時、どの馬が一番になるかを予想する。 ベストな一番の絵はどれかを予想する。 最悪な状態が続くであろ…

続きを読む