今日あった小さな嬉しいこと。

いつものバイクコース。 10回に1回ぐらい白い鳥と出会う。 サギ!?なのか、鳥の種類はわからない。 首が細長く、小さな鶴のようだ。 いつも私が原付で通り過ぎると、気配を感じてどっかに飛んでいってしまう。 鳥は臆病で気配に敏感だ。 自分より小さく臆病なものが、逃げていくことは自然とも言えるが、 それが逃げずに何事もなかった時、私は嬉しい。 …

続きを読む

猫の魔力

いつもの通勤道。 三叉路の交差点。 三叉路だから信号の赤の時間も多い。 赤は止まれ!だ。 それぐらいオレも知っている。 その時も赤だった。 ブレーキをかけて止まった。 ふと周りを見た。 離れた家の庭に猫がいた。 猫特有の軽妙さで首を何度も傾げる動作をしていた。 猫なりに何かあるんだろう。 めちゃくちゃ可愛いと思…

続きを読む

全ては落ちる運命。

全ては落ちる運命。 地球は宇宙のなかで浮いている。 全ては落ちる運命。 地球は宇宙のなかで浮いている。 プロレスの最強選手が毎朝持ち上げる鉄アレイが、 浮いていることはない。 だからこそ持ち上げることに意味がある。 浮いている地球の上でクソ思い鉄アレイを持ち上げる。 持ち上げることでより地球という存在に近づくような。 それも1つのやり…

続きを読む