北朝鮮とアメリカ、平たく成ならないかな?


威嚇合戦が続いている北朝鮮とアメリカ。

世界が見たこともない炎と激怒で対抗する

とツイートするトランプ大統領。

中国も北朝鮮沖で軍事演習し、米朝を威嚇し、
核持ってますよ、軍事力凄いですよ、の各国の威嚇合戦は激化。

北朝鮮とアメリカの記事はたまにちょっと見るぐらいで、
特別に興味はない..とも言ってられないとも思う。

ただ各記事を流し読みしていると、
北朝鮮のリーダー、金正恩氏の顔がとても若く見える。
222.jpg

トランプ氏はかなり年齢がいっている。
111.jpg

年齢を調べてみると、
金正恩氏は1984年生まれの33歳。

トランプ氏は1946年生まれの71歳。

33歳の人が核兵器をどうのこうの言っている国のリーダーであることが恐いと思いました。

トランプ氏の記事を見ると、
側近に戦争体験者の年上の人がいて、その人たちと話し、
「戦争に踏み切ったら、これだけの犠牲者が出る..」
とかを聞いて、戦争に踏み切らない..というものがあった。

戦争で生まれる犠牲を知っている人と、
その人の話しを聴く耳を持つトランプ氏。

過激で個人的なイメージの強いトランプ氏だけど、
そんな一面もあるのだと思いました。

片や、金正恩氏は33歳。
しかも北朝鮮って側近の処刑とかもよくありますよね?

自分のなかにない意見を言う人は処刑してしまう環境で、
それでリーダーの年齢が33歳。

そしてそのリーダーが核を使う意思決定をできる..

それが本当に恐いと思いました。

威嚇合戦は威嚇だけが続くなら、平和だと思うけども、
33歳の若さなら、勢いで踏み切ってしまうことも充分にあり得ますよね。

威嚇するのは、威嚇だけでなんとか丸く収まるための手段なのに、
その威嚇の最中に、勢いで踏み切ってしまう..

片方が踏み切ってしまったら、アメリカや周辺国も
踏み切るでしょうから、それが恐いですね。

私は若くも老いてもいない中間層だけども、
若い勢いは好きだし、若い勢いを信じてるけども、
やっぱり、国のリーダーはある程度年齢を重ねて、
色々知っている人のほうがいいと思いました。

222.jpg

画像を見ると、金正恩氏は国のリーダーになるには若過ぎますよね。

若過ぎるリーダーが革命を起こすのは、
もうこの先ないと思います、戦争の分野では。

戦争以外の分野では、若過ぎるリーダーの革命はあるかもしれません。

でも戦争では勢いで前に進む行為は、
敵国だけでなく、周辺国も巻き込み、
最終的には地球の環境を破壊してしまう行為につながっていると思います。

戦争の分野では、若い勢いは革命ではなく、破壊になってしまうのです。

自分が、自分の環境を破壊されるのを望む人は1人もいませんよね。

だからこそ、若過ぎるリーダーは生まれないようになってるんだけども、
北朝鮮では、対立する人は暗殺してしまうことで、若過ぎるリーダーが生まれてしまった..

自分の反対勢力を殺してしまうことで、偏ったものが生まれ、
偏ったものに、若い勢いがついた時..

前から北朝鮮アメリカの問題はあって、
結局、何も起こらないだろ..という感があったけども、
もう少し辛抱強く、状況を見る必要があると思いました。

今は平成時代ですけど、北朝鮮とアメリカ、というデコボコが
平らに成ればいいですね。

おわり。
最期までお読みいただき
ありがとうございました。

この記事へのコメント