目を閉じて巻き戻す。


歩いてるけど目は閉じたまま~♪

歩いてるけど目は閉じたまま~♪

オレが見えないのか? すぐ側にいるのに!

これらの歌詞とメロディーが泣いている。

目に見えるものしか信じない今まで。

目にハッキリと、音をハッキリという表現に
捉われていた今まで。

私は全てが怖いので目を閉じる。

私は全てが嫌いなので目を閉じる。

どーしていいかわからないから目を閉じる。

目を閉じて巻き戻そう。

進む、作る、壊す、じゃなくて、
巻き戻そう。

進んだり、作ったり、試したり、壊したりすることの限界を
心臓の鼓動よりハッキリと感じた。

私は目を閉じて巻き戻そう。

私は目を閉じて自分の首を絞める。

息を吹き返すまで、ウンコが出るまで巻き戻す。

目を閉じて巻き戻してから、始まる、全ては。

目を閉じて巻き戻してからじゃないと、
何をやっても無駄に終わる。

ワタシ、ムダ、キライ。

モッタイナイ。

モッタイナイ。

ジンセイ、イッカイ、ダケネ。

最悪な今は目が閉じていく時期だと信じてる。

梅雨が明けるように、きっと目が開く時期がくる。

なぜなら、それは自然の流れだから。

この記事へのコメント