猫の魔力


いつもの通勤道。

三叉路の交差点。

三叉路だから信号の赤の時間も多い。

赤は止まれ!だ。

それぐらいオレも知っている。


その時も赤だった。

ブレーキをかけて止まった。


ふと周りを見た。

離れた家の庭に猫がいた。


猫特有の軽妙さで首を何度も傾げる動作をしていた。

猫なりに何かあるんだろう。


めちゃくちゃ可愛いと思った。

一瞬、このままずっと赤であってくれと思った。


猫の魔力は恐ろしい。

この記事へのコメント