我が親愛なる鳥のフンへ。


私のバイクの風防に鳥のフンがついていた。

しかも、風防のちょうど真ん中に。

たぶん、スズメだと思う。


全くイヤな気持ちにならなかった。

こういうことに関しては空の広さほどに寛容だ。


確か、スズメのフンのクソ言葉は

「仕上げ」

だと記憶している。

何かが仕上がろうとしている。


鳥のフンを見て、気づきがあった。

それは、鳥のフンは白いということだ。

白だけではないけれど、半分ぐらい白だ。


クソが白って凄い。



この記事へのコメント