今日あった小さな嬉しいこと。

いつものバイクコース。 10回に1回ぐらい白い鳥と出会う。 サギ!?なのか、鳥の種類はわからない。 首が細長く、小さな鶴のようだ。 いつも私が原付で通り過ぎると、気配を感じてどっかに飛んでいってしまう。 鳥は臆病で気配に敏感だ。 自分より小さく臆病なものが、逃げていくことは自然とも言えるが、 それが逃げずに何事もなかった時、私は嬉しい。 …

続きを読む

つまらない話。

戦争、核兵器について書こう。 こういった話はどこか熱くなるものがある。 人間の歴史、誰もが関係あることで、当たり前だけど真剣になってしまう。 中学の時、歴史の授業、一目置かれてる人が担当教師だった。 日本の戦争について説明する時、教師のテンションはいつもと違って、熱があった。 一週間連続雨模様のなか、ずっとインフルエンザで高熱でうなされてるような息苦しさ…

続きを読む

表現の違い。

向かいから刃物を持った男がやって来た と、 向かいから刃物のような男がやって来た だとしたら、どっちがどうなんだろう。 向かいから刃物を持った男がやって来たら、恐いでしょう。 交わす体勢、逃げる体勢に入ります。 でも、向かいから刃物のような男がやって来たら、 恐くないでしょう。 刃物それ自体は意思を持たず、ただただ刃のついた鉄。 …

続きを読む